2019年7月14日日曜日

Babypara 561U 完成

ケースが出来上がり次第発送します。



グリップ、リールシート交換②

新しいフィラーの色合いを見ています。



2019年7月13日土曜日

グリップ、リールシート交換

直径22mm、ショートシガーです。



北海道だより

北海道での釣果送ってくださいました。
いつもありがとうございます!











888/9 ホロー構造

1インチ幅



2019年7月12日金曜日

888/9 仕上げ削り、ホロー

バットのホロー削りが終わりました。
接着します。


Grenger ティップ修理②

仕上げ削りが終わりました。
接着します。


2019年7月11日木曜日

Babypara 561U 塗装

2竿目、塗装終わりました。



2019年7月10日水曜日

Babypara 561U ガイド取り付け

グレーの糸です。



2019年7月9日火曜日

Babypara 561U グリップ、ガイド取り付け

フェルール取り付け、塗装が終わりましたのでグリップ、ガイドの取り付けです。



2019年7月7日日曜日

湯原通信⑦

ロッド Babypara562
フタマタマダラフローティングニンフ#16
ティペット 7x
釣り人 京都のSさん
です。









2019年7月6日土曜日

Grenger ティップ修理

6角 荒削り、火入れ、表面削りが終わりました。



8ft8in #8/9 3pc 仕上げ削り

荒削り、火入れ、表面削り、フレームフィニッシュまで終わりました。
次は仕上げ削りです。



Babypara バット交換

60オーバー2匹を含む連日のファイトでバットに反りが出ました。
バットの交換をします。

因みに一番下のブランクは通常の6ft6in#4バットです。



2019年7月5日金曜日

阿寒通信エピローグ

Kさんから今回の阿寒ツアー思い出の画像いただきました。

この川で一度でも釣りをしたことのある方なら、コンスタントに釣果を上げることの難しさをご存知でしょう。
Babyparaを持てば釣れるという訳では決してありませんが、Babyparaを使うことで釣りの技術が向上することは大いにあるように思います。


ツアーの拠点、ニュー阿寒ホテル。


2019年7月3日水曜日

644 6pc/2tip 完成

明日発送します。



2019年7月2日火曜日

阿寒通信55

折れた501Lです。
プロトタイプですがティップ修理お願いします。
最高の一本です。


阿寒通信54

ラストNATIVE,
このトラウトがラストで4トラウトです。
3トラウトキャッチして写真を撮る段取りしていると突然走りだしティップから2番目と3番目のガイドの所から折れてしまい、
ガッカリしかし、まだライズが有るし、ラストデイ折れたティップをラインから外しティペット6Xフローティングニンフを結び直し奥本ポイントでキャスト、ロッドティップに絡まぬ様にスラックライン、メンディング気を付けてフローティングニンフをキャスト&ドリフトすかさずフッキング奥へ逃げ込む様に激しく暴れましたがやっとの事下流に連れ出しランディング55cmこれもネイティブトラウトです。
Baby para501U, SBT#2
Orvis CFOⅡ, 6X,
モンカゲロウフローティングニンフ。


阿寒通信53

ラストデイ、The NATIVE
モンカゲロウの調査をしてフィッシングです。
今日は午前中快晴でお昼頃雨、夕方晴れの目まぐるしい天気です。
小型のモンカゲロウのハッチはパラパラで、マツトラポイントの下流フラットウォーターでライズ確認、小さめのモンカゲロウフローティングニンフをキャスト&フッキング、ブッシュをこえて一直線に突っ走りジャンプ上に下にと走回りやっとキャッチ素晴らしい超ネイティブトラウトでした。
ヒレの大きさに注目して下さい。
昔から阿寒川ネイティブトラウトのヒレは激しくでかいです。
57cm
Baby para501L, SBT#2, Orvis CFOⅡ, 7X,
モンカゲロウフローティングニンフ




阿寒通信52

昨日のフタスジモンカゲロウの羽化だと思っていたのは勘違いのようで、川から羽化したてを採取してみると小型のモンカゲロウでした。やはり水面羽化はないのか?。
でも腕にとまった物はフタスジモンカゲロウだったので二種類羽化している様です。
写真は羽化したての小型モンカゲロウです。
かなり黄みがかっています。
体調17mm, ウイング18mm,です。


2019年7月1日月曜日

阿寒通信51

ラビトラポジションに入る、土日曜日は賑かでルアー、フライが縦横無尽に飛んでくる。
さすがに今日は貸し切り状態、期待感高まり静寂の中ライズ待ちしかし18:30阿寒川のシンボル
かつら木をホテルから近年流行りのライトアップ眩しい、非常に残念ガッカリして、奥本ポイントに戻る。
こちらは静寂暗闇が迫る中のライズ、スピナーを流す、何かトラウトの反応が良くない、フタスジモンカゲロウのハッチを確認
小さめのモンカゲロウフローティングニンフを流すとフッキング、アバウト50cmでした。
前日S氏もフローティングニンフその訳が分かった感があります。
さすがです。
奥本ポイントマックス3尾キャッチしました。
Baby plus501L, SBT#2
Orvis CFOⅡ, 7X,
モンカゲロウフローティングニンフ。



阿寒通信50

数匹キャッチして本命ラビトラ
を目指し下流へ下る。
途中また数匹スピナー発見、さらに下ると浅瀬でライズしているトラウト発見キャスト&フッキング55cmお痩せの放流トラウトでした。
この辺りからぼつぼつ放流トラウトが目立ち始めます。
Baby para501L, SBT#2,
Orvis CFOⅡ, 7X,
スピナー


阿寒通信49

何時もの時間にスタート、川を下りますが誰にも会わない貸し切り状態です。
L字到着付近の様子をチェック数匹のスピナー発見、曇りで肌寒いせいで早く飛んでいるのか?
なんだかスピナーが小さく見える、もしかして昨日からポツリ、ポツリ羽化しているフタスジモンカゲロウの成虫か?。採取を試みるが上手くいかず断念する。
上三角上流の瀬で群れて円形を描き飛ぶオドリバエ確認、その下でライズ、オドリバエフライをキャスト&フッキング48cm
でした。


2019年6月30日日曜日

阿寒通信48

S氏ラストトラウト。
奥本ポイント大変難しいライズ倒木横で格闘してTHE NATIVE 52cmキャッチしました。
お疲れ様でした。
Baby para562, SBT#3,
Orvis CFO, 7X,
モンカゲロウフローティングニンフ。


阿寒通信47

奥本ポイント下流のアバウト50cmです。
フラットウォーターで小さく優しいライズを繰り返してスピナーを捕食していました。
Baby para501L, SBT#2,
Orvis CFOⅡ, 7X,
モンカゲロウスピナー。


阿寒通信46

ビッグトラウトハンターK爺のラストトラウト52cmです。
酷暑、かなり冷えたライズ待ち、忍耐、今回は素晴らしいドラマの連続でした。
大変お疲れ様でした。
Baby para561L, SBT#2,
Orvis CFOⅡ, 7X,
モンカゲロウスピナー。


阿寒通信45

好調S氏の47cmです。
相澤ポイントで4トラウト素晴らしいです。
ウッ、ウッ、ア〜、と川に声が響きます。
Baby para562, SBT#3,
OrvisCFO, 7X,
モンカゲロウフローティングニンフ。


阿寒通信44

ラストデイ
今日のイブニングライズでK爺、S氏帰ります。
このトラウトはL字早瀬をフッキングしたと同時に上流に向かって激しく突っ走りジャンプ二回、縦横無尽に走り回りやっとキャッチした52cmです。
素晴らしいネイティブファイターです。
Baby para501L,SBT#2, Orvis CFOⅡ,7X,
モンカゲロウスピナー。


2019年6月29日土曜日

阿寒通信43

今日海老名の不良ことS氏が合流しました。
早速キャッチした57cmです。
さすがです。
Baby para562, SBT#3,
Orvis CFO, 7X,
モンカゲロウ フローティングニンフ。


阿寒通信42

Kさんが仕留めた61cmです。
今回の釣行で2本目の60オーバー。
Baby paraは頑張った証です。

相澤ポイント
Baby para 561L SBT2
CFO2 7x スピナー


2019年6月28日金曜日

阿寒通信41

今日ラストの島根M氏難しいポイントで数日間目をつけて狙ってたネイティブトラウトをキャッチしました。
今回最大56cm,素晴らしいです。
おめでとうございます。
Baby para562, SBT#3,
Orvis CFOⅡ,6x
モンカゲロウ ダン


阿寒通信40

スピナーフォールは昨日よりかなり多いですが、なかなか産卵行動に移りません、やはり気温の関係かと思われますが、立ち位置の下流で小さなライズが始まりファーストキャッチです。
アバウト50cmです。
Baby para562F, SBT#3,
Orvis CFOⅡ, 6X,
スピナー 。

2019年6月27日木曜日

阿寒通信39

今日Dr,M氏、I氏合流しました。
気温低下の関係かトラウトの活性が前日より落ちた感じがします。
それでも時間になると活性が上がり瀬でカワゲラフラップアダルトでキャッチした55cmです。
Baby para562F, SBT#3,
Orvis CFOⅡ, 7X,
カワゲラフラップアダルト。



Babypara 接着

次はフェルールです。

湯原通信⑥

最後にこの1匹に助けられました。
Babypara562
ティッペット 7X
フライ ヒラタコエグリトビゲラ#18


2019年6月26日水曜日

阿寒通信38

今日のスピナーライズでかけた、アバウト58cmです。
体高が高いので良くファイトしました。
阿寒川のネイティブトラウト増えて、キャッチするまで大変です。
Baby para562F, SBT#3,
Orvis CFOⅡ, 6X,
モンカゲロウスピナー。



阿寒通信37

モンカゲロウの群飛はだんだん多くなってきました。
素晴らしい晴天だったので産卵行動も遅くなった感じです。
このトラウトはモンカゲロウスピナーでキャッチしたファーストフィッシュです。アバウト50
cmです。
Baby para562F, SBT#2
Orvis cfo ,モンカゲロウスピナー


阿寒通信36

THE NATIVE
今日は素晴らしい晴天で、ハッチの時間が遅れぎみでした。
このトラウトはK爺がL字の鱒の回転寿司でキャッチした62cmの
ネイティブです。
なかなか60cmオーバーキャッチ出来ないので素晴らしいです。
金曜日にお祝いです。
Baby para561L, SBT#2
Orvis CFOⅡ, 6x.


753 #3 フェルール調整

完了しました。トップガイドの変形もありましたので交換しました。
化粧直しをしてから発送します。


2019年6月25日火曜日

阿寒通信33

Baby paraシリーズを使い始めてフライの軽量化に取り組んでいますが、モンカゲロウスピナーのウイングは今回からコックデリニョンを使用しています。
これは日光ツアーの折、「マテリアルの巨人」H氏がSショップで厳選したものを届けてくれた物です。
H氏に感謝です。
ロッドは562F,です。
ファインティップ凄いです。

阿寒通信32


川が凄い事になってます。
入れ食いタイムです。
メジャー計測出来ないので、ロッドバットで計ります。
アバウト57cmてす。
川にK爺の声が響きわたります。
Baby para562F, SBT#3
Orvis CFOⅡ, 6X,
モンカゲロウスピナー。

阿寒通信31

モンカゲロウスピナーのファーストフィッシュです。
なんだか昨日よりモンカゲロウ群飛が多いです。
素晴らしいドラマを感じます。
55cm,
Baby para562F, SBT#3
Orvis CFOⅡ, 6X,
モンカゲロウスピナー。

阿寒通信30

快晴で気温が高く魚の活性が大変良いです。
L字上流の早瀬からカワゲラフライに飛び出した59cmです。
素晴らしいファイトでした。
カワゲラ、モンカゲロウの釣りになりましたのでロッドは562F
が最高です。
Baby para562F, SBT#3,
Orvis CFOⅡ, 7X,